パックはたるみと乾燥に効くけど、やり過ぎは逆効果!

パックって意外に最近は使用してる人って少ないと思います。

私にとっては、意外なんですよね。

だって、エレクトーレのクレイパックで乾燥肌に変化があったので、パックについて詳しく調べたんですよ。

すると、酸化還元力もあって、自己治癒力を高める働きもあるし、ゴシゴシこすらなくても毛穴の奥の汚れを吸着する働きもあるんです。

そんなパックの効果についても紹介したいと思います。

パックは乾燥に効果あり!

 

頭皮も鍛える事により表情筋と同じ効果はある!

 

・肌の乾燥

頭皮の筋肉と言うのは、表情筋と繋がっていたりしますが、その筋肉の作用は、引っ張るという意味で、頭蓋骨と連結されているにすぎません。

ですので、頭蓋骨の上層に、筋肉の腱がかかっていたとしても、それは頭蓋骨の筋肉と言う意味ではなく、顔の方まで、若しくはうなじまでの筋肉に作用を及ぼす連結筋肉という種類になります。

ですので、頭皮自体の筋肉にはそれ自体に意味がある訳ではありませんが、確かに表情筋を豊かにするための何かではあるでしょう。

つまり、血行を良くするために。。。というか、乾燥を防ぐためにはパックやをマッサージすることに意味があるのです。

表情筋を動かしてアンチエイジング!

表情筋との違いは、頭皮の筋肉とは大いにあります。

表情筋と言うのは、例えば顎の骨を動かすときのように、また眼の周りを動かすときのように、表情とはいえ、顔面の機能を動かしているにすぎません。

なので、表情を鍛えるというよりも、顔の機能の咀嚼・瞼・鼻腔といった、生命の維持活動を支える上での顔面の筋肉なのです。

そして、それが表皮でおおわれているので、表情を表す表情筋と言われるようになっています。

そしてそれは、複雑で数の多い筋肉の種類です。

頭皮のマッサージに依る事は、この顔の表情を良くするというより、顔面の機能を高めるという意味においてその意味が果たされます。

つまり、見る・食べる・聞く・嗅ぐという、人間本来の性質を高め、血行を良くすることでさらに機能改善に至るという訳になります。

しかしパックとマッサージはやり過ぎると逆効果!

 

 

・肌を痛める可能性

頭皮の筋肉を鍛えるというのは、あまり意味がありません。

表情筋と言うのは、他の筋肉もそうですが、ある機能の為に存在する筋肉の部分であったとしても、それは骨格と繋がっていなければ機能を果たせない訳です。

つまり、その機能を侵食するまで、マッサージをしたり、筋力を高めるのは、本末転倒になります。

そして、頭蓋骨に付着する筋肉の腱であったとしても、適度なマッサージは効果がありますが、過度にすれば、皮膚を傷め、腱を痛める結果となります。

過ぎたるは猶及ばざるが如しです。

・肌の雑菌に注意

肌には、雑菌が付着しています。

これは、顔面表面にも言える事ですが、空気に触れる時点で、また手指が接触する時点で雑菌の総数たるやものすごい繁殖数になっています。

なので、頭皮を鍛えるためであったとしても、過度なマッサージや、爪でひっかいたりする場合では、その傷口から雑菌の繁殖から炎症に発展する可能性は大です。

頭皮に傷が出来てしまったら、手指の接触はかならず控え、安静にしておきましょう。

そして、頭皮をよく洗浄し、軟膏を塗布して安静にしてください。

細胞が元気であれば、快方へ向かい、また通常の頭皮が再建されます。

まとめ

 

まとめ

 

頭皮の下は、頭皮の筋肉がある訳ではなく、人間の頭部の骨格筋を維持するための保護としての筋肉があるのみです。

つまり、筋肉と言う言葉には意味はありません。

筋肉はすべて意味があって連結され、縦横無尽に骨格に張り巡らされています。

また、皮膚と言うのはその上の覆っているにすぎません。

その下層部の筋肉が表面の皮膚からにわかに確認されることで、美しい肉体やボディラインが出てくるのです。

つまり表情筋を鍛えるために、頭皮の筋肉を鍛えても意味はありません。

その代わり、皮下脂肪を減らした方が、そして純良なコラーゲンを皮膚に蓄えた方が、うつくしい肉体を手に入れる事ができるのです。

そして、もし皮膚に炎症のあるくらいのマッサージや頭皮への過度な負担がある場合は、なにもせず安静にしてください。

エレクトーレの効果を知りたい方は、下記を参考にしてくださいね。

 

エレクトーレの効果と口コミ!40代肌荒れ女が体験評価!